クリニック紹介

  1. はやしファミリークリニック
  2. クリニック案内
  3. 設備紹介

診断・治療機器

検査機器

  • 超音波診断装置(エコー)
    超音波を使って、痛みなく、身体の中にある臓器の状態を調べます。
  • 16列マルチスライスCT
    CTは、身体の周りからX線を照射して身体の内部(断面)を撮影する検査です。平面検査であるレントゲンではわかりにくい病変も、CTを用いて臓器を立体的に把握することで、発見できる場合があります。
  • X線撮影装置
    胸部(肺・心臓)や腹部(肝臓、腎臓など)の検査を主に行います。
  • 臨床化学分析装置
    糖やコレステロール、タンパク、酵素などの各種成分の測定を行います。院内でその日のうちにできます。
  • 感染症検査装置
    発症初期のインフルエンザも感知できます。その他の感染症も調べられます。
  • 免疫検査装置
    心疾患マーカー、凝固線溶マーカー、炎症マーカーなどを迅速に検査することができます。
  • 血液検査
    貧血、肝臓の異常、腎臓の異常、高脂血症などの病気がわかります。HbA1cの数値も、当日すぐに結果がわかります。
  • 尿分析装置
    糖尿病性腎症の早期発見、脱水症やさまざまな腎臓の病気などを調べることができます。当日すぐに結果がわかります。
  • 血圧脈波検査装置
    脈拍や四肢の血圧を測って、血管の硬さやつまり具合を調べる検査機器です。 痛みなどはなく、血圧測定と同じくらい気軽に受けられます。
  • 心電計
    不整脈や頻脈など、心臓の状態を把握するための検査です。
  • ホルター心電図
    24時間、心電図を記録します。入浴中も使用できる防水タイプです。
  • 運動負荷心電図検査用の踏み台
    運動負荷心電図検査を行うことができます。

治療機器

  • ネブライザ
    喉の炎症をおさえたり、鼻の通りをよくしたりする薬を霧状にして、口や鼻から直接患部に届けます。